宝塚LIBRE シマカワダンキ

宝塚美容室LIBREのdirector.シマカワダンキです。 お客様のライフスタイルや、ファッションに合わせたヘアスタイルをご提案させて頂きます。一人一人の魅力を最大限に引き出し、トレンドもプラスした再現力のあるスタイルを心がけています。レディースもメンズもお任せ下さい。ご予約は080-2516-1040にてよろしくお願いします。

発想の転換

宝塚美容室LIBREのシマカワダンキです!

 

最近とあるニュースが引っかかりました。

 

ホリエモン「保育士の給与が低いのは誰にでもできる仕事だから」発言で物議 「保育士馬鹿にしてる」「言っていることは正しい」 | キャリコネニュース

 

堀江貴文さんといえば数々の発言で炎上したりして、

 

昨年は介護士は誰でも出来る仕事』『寿司職人の修行に何年もかかるのは馬鹿馬鹿しい』などの発言がありましたが、今回は

 

『保育士は誰でも出来る仕事』

 

と発言して炎上してる堀江貴文さん。

 

僕のお客様にも保育士さんが沢山いて、ご来店される度に、その大変さや重労働の現状をよく伺うので、何を言っているんだろう?なんて思いました。

 

この低賃金なのは保育士は誰でも出来る仕事と発言した意図は?

 

f:id:shimakawadanki:20171018135855j:image

 

物事を見る視点

______________________________________

 

この議論には様々な意見があり、

 

『保育士という仕事を馬鹿にしている』

『やってから言え』

 

など否定的な意見がある中、

 

賛同する意見もあり、

 

現役保育士さんの中には

 

『子供と遊ぶだけの印象を変える努力が必要』

 

子育と保育士の違いである“専門性”オープンでないことや、世間の認知度の改善など、

 

環境を変えることにフォーカスを置いた賛同意見には、なるほどなと感じました。

 

f:id:shimakawadanki:20171018140056j:image

 

発想の転換

______________________________________

 

この賛同した保育士さんには、アンチの意見や、マイナス要素を受け入れつつ現状を訴えかけ、改善策を述べている事に未来性を見据えていて好感を持てました。

 

当事者からの意見というのは間違いなく現状を周知するものだと思います。

 

これがもし、否定的な意見であればイチ意見として埋もれていっていたのではないかとも思います。

 

僕ら美容師もよく重労働な上に低賃金などといった、マイナスイメージが多く言われますが、

 

このようなイメージを払拭している先人の方々もゴマンといる上、

 

その方々達が必ず持っているもの。

 

自己ブランディングや、ブランド力

 

こういったものがある意味専門性になるのではないかと思います。

 

『その人でなければ嫌だ』

『この人がいるからここに行く』

 

この専門性を磨いていかなければ今後も重労働で低賃金といったダブルパンチはつきものです。

 

 

 

そして今自分には何が出来るのか

______________________________________

 

ブログに然り、インスタやSNSに然り、、、

 

まだまだ、周りの人達に埋もれている事が今の現状です。

 

この現状を変えるべく必要な自分にしかない専門性を今一度考えていかなければならないなと思いました。

 

 

堀江貴文さんは、炎上するような論調で持論を展開することで、保育士の実態を周知するような意図があったのかは分かりませんが、

 

間違いなく僕にはプラスになったことは確かです。

 

3の倍数

おはようございます!

 

宝塚美容室LIBREのシマカワダンキです!

 

『jrスタイリスト育成プロジェクト』

 

が始まり三週間が経ちました。

 

二人の生徒も色々な壁にぶつかりながら切磋琢磨しています。

 

全く正反対の二人なので常に衝突するのではないだろうか?と、ヒヤヒヤしていましたが、

 

お互いを尊重しあいながら仲良くしています。

 

f:id:shimakawadanki:20171017123345j:image

 

(今のところは、、、)

 

こちらの指導する側としても、教える事により、復習として、自分も成長しているのを実感しながらのこの3週間です。

 

ですが

 

3週間という短期間

 

f:id:shimakawadanki:20171017123806j:image

 

という事で、生徒達にも焦りや不安が見え始めては来ているのも事実。

 

ただ信じて突き進むのみ。

 

正直なところ、

 

今までの間違ったやり方を続けていたり、不満で前の店を辞めたり、自分の気持ちをストレートに行動に移してきて“今の現状”があるんです。

 

僕もその様な時期があり、その時期に全て失いました。

 

今までの常識を全て捨ててリセットする

 

f:id:shimakawadanki:20171017123518j:image

 

今までのやり方が間違いなのであれば、それを続けていてはまた同じ事を繰り返すだけ。

 

ならば今までのした事を全て捨てて1からリスタートすればまた新たな引出しが増えると思います。

 

変なプライドや、経験は足かせになるだけなので捨てましょう。

 

その中途半端なプライドはみんなから言わせたら『だから?』って感じ何も感じません。

 

結果が全て。

 

そして

 

ああやっていれば、あそこに言ったらetc

 

タラレバNG

 

自分が選んだ道だけを見て欲しいなと。

 

とりあえず3週間続いたら3ヶ月、、、。

 

やるべきことは目の前にしかありません。

 

泣いても笑っても残された時間はあと2ヶ月と少ししかないんです。

 

不満を口にする前に、今のうちに取り入れるところ、引出しは増やしていって欲しいとおもいます。

 

それでも何かあるときは相談にのるので1度話して欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

PS.

 

最初の1週間は質問がでず、

 

2週間目は少しずつ疑問がうまれ、

 

今は質問はもちろん、ワンランク上の疑問が出始めている様に感じます。

 

そしてそんな質問を受けるたびにみんなの成長を感じています。

 

間違いなく一歩ずつ前に進んでいることは確かです。

 

そして2人のストイックさや、ハングリー精神なんかを見ていると僕自身も教わる部分が沢山あります。

 

あとの2ヶ月ちょっと、みんなで頑張りましょう!

ギガ強芯

宝塚美容室LIBREのシマカワダンキです!

 

10月にも突入し、いよいよ始まりました。

 

『jr.スタイリスト育成プロジェクト』

 

12月末までの3ヶ月間、朝から晩までみっちりレッスンしていきます。

 

そして今回は2名の参加者が二階でルームシェアをし、お互いにスタイリストになれるよう一生懸命頑張っていきます。

 

今回の参加者は、、、。

 

度々登場している

 

f:id:shimakawadanki:20171003225430j:image

 

しょうに加えて

 

f:id:shimakawadanki:20171003225502j:image

 

にっしゃんです!

 

互いに全く違う性格で、側から見るといまにも衝突しそうでヒヤヒヤします笑

 

ただ

 

目指す方向は同じ

 

お互いに良いところも悪いところも確かめ合い、吸収できる関係を築いていってもらいたいものです。

 

そして、今日は記念すべき

 

1日目!

 

f:id:shimakawadanki:20171003230314j:image

 

早速刈り上げから入り、グレーカラーまで

 

みっちり 8時間

 

初日にしてはなかなか密度の濃いレッスンができたのではないかと思います。

 

2人とも一長一短がありますが、それがまた正反対で、なかなか面白かったです笑

 

その中でも思ったこ

 

スキルはともかく、これからスタイリストになるうえでとても大切な事、、、。

 

疑問を大切にする。

 

例えば、LIBREには色々なスタイリストがいて、やり方や施術一つとっても、全然違います。

 

それはもちろん、進んできた経歴や、歩んできた道が違うので当たり前ですが、その人なりのベストでその選択をしています。

 

そんな中でいつも生まれる疑問

 

なぜこの人はこうしているんだろう?

 

この疑問で自分なりの正解を導く過程がとても大切だと僕は思います。

 

そしてその人に実際に聞き出し答え合わせをしてみる。

 

間違っていてもいい。

 

納得がいかなくて、自分なりの答えをだしてもいい。

 

疑問にぶつかりながら試行錯誤することで自分の確固たる“”が出来ていくのではないかと思います。

 

『芯』

 

f:id:shimakawadanki:20171003232850j:image

 

これは今後、美容師をやる上でとても大切なものになることと思います。

 

そしてそれを作るきっかけとなる疑問が今回のレッスンではないように感じました。

 

もっというと、

 

やらされるがまま、指示されるがまま

 

このように感じました。

 

この3ヶ月間では小さなことでも疑問に思い芯を持てるようなスタイリストになってもらいたいと思います。

 

まだ1日目。

 

ただ長いようであっという間の3ヶ月。

 

沢山の疑問を解決できるように僕もの手助けしていきたいと思います! 

立地のお話

宝塚LIBREのシマカワダンキです!

 

最近は程よく忙しくさせて頂いてます。

 

さて、今回は立地のお話

 

美容院っていったい幾つあるんだろう

 

と疑問に思ったことはありませんか?

 

f:id:shimakawadanki:20170929110332j:image

 

平成26年度 全国美容室軒数・美容師数

 

3436軒増 

 

一日平均なんと9.4軒が新規開店!


(厚生労働省統計)

 

前年の増加数を更に1,000軒以上も上回る規模で増えた計算になります。

 

例に出すと、

 

日本全国のコンビニ数は約4万6千店舗

 

信号の数が約19万機

 

美容院の数が、約24万

 

驚きの数値です。

 

こんなにも数ある美容院の中、LIBREに足を運んで来てくださる事に感謝しかないです。

 

そしてこの美容院が溢れている時代に、立地がいいとは言えない清荒神

 

都市圏への交通の便もいいとは言えません。

 

駅近とは言えど、坂を上り夏場は汗だくになりながらご来店される方もしばしば、、、。

 

立地の良いところに構えた大手サロンさんのように、ご新規のお客様が沢山ご来店することもありません。

 

デメリットばかり、、、。

 

ん?

 

いや違います。

 

この半年間働いてみて、少なくともデメリットよりもメリットの方が多いことに気付きました。

 

その利点を少しご紹介したいと思います。

 

①THE•地元

f:id:shimakawadanki:20170929114910j:image

これは僕にとって、凄く助かっている部分で、地元の友達、親戚まで通って頂いて最初の集客はあまり苦労しませんでした。ありがとうございます!

(悪い噂も瞬く間に広まるのはデメリットでもあり、最悪の場合、町から追放ケースも...)

 

②自分のペースで仕事が可能

f:id:shimakawadanki:20170929114931j:image

いいのか悪いのか、飛び込みのお客様が1人もいません。なので、空いた時間はしっかりご飯を食べ、レッスンなんてこともできます。

 

③ブチ抜ける

f:id:shimakawadanki:20170929114948j:image

美容院はあるものの、地域密着型アットホーム店がほとんどなので、施術自体がフラットな状態。特殊カラーや特殊な技術をしたり、雰囲気を少し変えることで頭一つ抜けます。笑

 

④一人一人を大切にできる

f:id:shimakawadanki:20170929115145j:image

時間にゆとりを持ちながら仕事ができるので、既存のお客様との関係がとても密です。アットホームを超えているかもしれません。

 

⑤より感謝

f:id:shimakawadanki:20170929115207j:image

なんと言ってもコレ。わざわざ遠方から来られる方(京都から姫路まで)、地元でも、何もない清荒神に足を運んで来てくれることにより感謝。人の繋がりを実感できます。

 

このように、

 

僕自身はココ、清荒神で働けて本当に良かったし、自分の実力も確かめながら、自由に働ける環境のある

 

最高の立地

 

だと思います。

 

堅い話から始まりましたが

 

結論としましては

 

今、とてつもなく幸せです!

以上。 

流石の一言

宝塚LIBREのシマカワダンキです!

 

ここ最近更新が怠り気味です。

 

ネタがない笑

 

いや、ネタがないというよりも、些細なことに対しての探究心が薄れているなあと、、、。

 

もちろん、10月から始まる『スタイリスト育成プロジェクト』を控えた今、多少は忙しくさして頂いていて

 

という、

 

言い訳。

 

今日からまたがんばっていきます笑

 

そんな中話題を作ってくれたのがそう、、、

 

f:id:shimakawadanki:20170926095105j:image

 

じゃなくて、

 

GRANDMOTHER

 

お婆ちゃんです。

 

つい先日お婆ちゃんからLINEが届きました。

 

f:id:shimakawadanki:20170926095526j:image

 

(定期的に自分の写真は送られて来ます。)

 

それよりも気になるのが、

 

だんきげんきかいだんきにあいたくなりました

 

読みにっくうううう!!!

 

目が回りそうな羅列に戸惑いを隠せませんでした。 

 

今流行りのフリースタイルで韻を踏んで来る辺りは流石の一言です。

 

その他にも

 

f:id:shimakawadanki:20170926100249j:image

 

『今どこですか?』

という問いにたいして、

『家です』と送ると、、、

 

そうですwwww

 

いやしっとるんかーーーい

 

新喜劇のような返しは流石の一言です。

 

続くLINEでは誕生日の二日前におめでとうLINEが来たり。

 

 
最後に正月に送られて来たLINEをご紹介します。

 

f:id:shimakawadanki:20170926100643j:image

 

解読不可能。

 

お後がよろしいようで。

価値のあるモノに。

こんにちは!宝塚美容室LIBREのシマカワダンキです!

 

つい最近、一大決心致しました。

 

価格の値上げ

 

LIBREで働き始めて早半年。

 

入社当時から三ヶ月間は永久割引と題しましてCUT料金を¥3,780にて施術さして頂いています。

 

その後、三ヶ月以降は¥4,320にて施術させて頂いていました。

 

そして今回

 

¥4,860への挑戦。

 

この半年間で値上げをさせて頂いています。

 

この値上げに関しては、自分の挑戦、またお客様への感謝が込められています。

 

既存のお客様が損をする時代

 

先日記事に書き出した集客サイトの集客方法に常に付き纏う新規割引

 

低価格に対抗した半額にての施術や、無茶なサービス。

酷いケースだと、既存のお客様よりも価格を安くしてしまう、、、。

 

価格競争にも自然に参加するカタチになり、既存のお客様も離れていく。

 

価格競争はサロン側の問題なんでそれぞれの判断ですが、既存のお客様を疎かにすることだけはナンセンス

 

僕の中でひとつルールがあり、

 

お世話になっている既存のお客様よりも価格が下回ることはあってはいけない。

 

損をさせた気分にさせたくないから、自分が疎かにされたと感じさせたらいけない。

 

これは間違いなく大切で、

 

お世話になっている方や、育てて頂いたお客様を裏切ることは絶対にしたくないです。

 

キャンペーンなどで価格を下げることは“こちら側の都合”だと思うのです。

 

勿論、既存のお客様にたいしてのキャンペーンや還元などは、随時行っていきたいなと考えています。

 

目指せCUT料金¥10,000

 

f:id:shimakawadanki:20170921091704j:image

 

価格だけが全てではないとは思いますが、この料金に見合った技術と信頼を頂けるように精進したいと思います。

 

REDKAP pack-T

宝塚美容室LIBREのシマカワダンキです!

 

f:id:shimakawadanki:20170912100442j:image

 

本日は先日ご紹介させて頂いた、スターティングメンバーの中でもよく聞かれるREDKAP パックTについてお話ししたいと思います。

 

前記事はコチラ↓

完全無欠のスターティングメンバー - 宝塚LIBRE シマカワダンキ

 

この先は興味のない方はクソつまらないと思うので飛ばしてください笑

 

僕はtシャツが大好きです。

 

今までに20種類ほど試してきました。

 

hanesから始まりBEEFY、赤タグ、青タグ、japanfit、championはUSAやjapan、dickies、ハイブランドPRADAやmargielaなど、、、

 

どれも良いところはあるのですが 僕がTシャツにおいてポイントにしてるのが3つあります。

 

オンス・リブの太さ・コスパ

 

1.オンスについて

オンス(oz)は簡単に言うとtシャツの厚さです。 REDKAPは6.7ozなので厚さのしっかりしてるヘビーウェイトになるのでクリアになります。

 

2.リブの太さ

首回りのリブの太さになります。 首回りがクタッとせず、太さも僕好みなのでここが1番重要かもしれません。

 

3.コスパ

カラー剤の付着、スケートボードでの破れなど日々ダメージと戦うライフスタイルにおいて、2枚2500円前後で買えるREDKAPは最強ではないでしょうか。 

 

そのほかにもタグがプリント式なのでタグのせいで首筋がくすぐったくなることはない事や、着丈などあげるとキリがないです。

 

女性もオーバーサイズなんかで着るとめちゃくちゃいいと思います!

 

少し熱くなりましたが、たかがTシャツ、されどTシャツ

 

f:id:shimakawadanki:20170912100932j:image

 

シルエットなどにもこだわってお気に入りのBASICを見つけて見てはいかがでしょうか?